磐田市医師会長挨拶
磐田市医師会 会長 本田 仁 磐田市医師会 会長
本田 仁
磐田市医師会のホームページへようこそ。

平成26年6月15日より、磐田市医師会長を務めることになりました本田 仁です。地域の皆様のご厚誼をよろしくお願い申し上げます。

     

磐田市医師会は、昭和23年8月に設立されて以来、地域の皆様のご期待に応えるべく、地域医療・保健・予防医療・介護などに関わる活動を積極的に行っています。

磐田市の総人口は現在17万人余です。高齢者が益々増加する現状に対し、これからの医療・介護施策については多くの課題があり、小児医療や少子化傾向への対策も含め、磐田市医師会は磐田市立総合病院や市の行政担当者と連携・協力して、当地域の実情に則した具体的な取り組みを進めています。

当医師会員は現在153名です。様々な専門分野の先生方が所属し、活発な医療活動を行っています。医師会の大切な役割は、上記の課題に取り組むと共に、この地域に住まう皆様の健康を守り(予防医療)、病気になった時、診療所の医師は必要に応じ地域基幹病院の先生方と迅速に連携して、住民の皆様が安心して最適な医療を受けられるように務めることだと思います。

地域の皆様へは、日頃の健康管理や病気になった時に気軽に受診・相談できる「かかりつけ医」を持って頂き、診療時間外や夜間の急病の際は「磐田市急患センター」への受診をご案内しています。

磐田市医師会は患者さんへの対応改善や、地域医療における日常診療・学校保健・健康診査・介護保険・救急医療などの業務に従事し、住民の皆様に「健康維持・病気になっても安心」を届けられる医師会でありたいと、会員一同努力しています。皆様の医師会へのご理解とご支援を、引き続きよろしくお願い申し上げます。